2015年07月21日

続・世紀末の詩?

ちょ、ちょいと!!

ネットサーフィンをしながら、たまたま見つけたのですけど、これは一体なんでしょうか...



the last song1.jpg


え!「世紀末の詩」って、DVD化されてませんでしたよね?たしかVHS化のみで‥。筆者もVHSでならレンタルした記憶があります。もしかしてどこか、日本以外の某アジア系の諸国で“極秘”にDVD化が実現していた‥とか?(笑)

しかしながら、ここに収められている竹野内豊さまは初めて拝見しましたけど‥‥ドラマと、まるで印象が違うではないですか!同ドラマで見せていた“モサさ”はなく、どっちかというと「WITH LOVE」的な、トレンディ(もはや死語?)な感じ。里見センセも、だいぶ雰囲気が異なりますよね。‥ひょっとして、ゴーセイですかコレ(苦笑)


そんなこんなで、わたしの中でふたたび“世紀末熱”が沸き起こってきてしまい‥‥^^;
もう人生で何度目になりますでしょうか。真実の愛の物語を見たい!と思うのは。よもやのイケたバージョンの竹野内さんには面食らいましたけれど、ドラマの内容は本当に、ほんと〜っに!素敵でしたから。


んで、早速取り寄せみたのがこちら!




まだ本の方には目を通していなかったんです。俗にいうノベライズ本というやつですか?思っていたよりもずいぶん分厚くて、さながら「愛の参考書」って塩梅。もったいつけながら徐々に読み始めているのですが、重ねてきた歳によって、これほど見方というか捉え方?が変わってくる作品も希少ですよね。読み進めていけばテレビ版ではいまいち判らなかったミアの正体も、次第に解明されてゆくのでしょうか(笑)

今、少しだけ感想をいってみると、ドラマでは第3話目にあたる「狂った果実」。あの話にかんしては正直あまり私好みではなかったのですけど、活字で読んでみると意外や意外。相当奥が深い!(全話がそうっちゃそうなのですが)


相手の記憶の中に、永遠にとどまり続けるのも愛---


あぁ、将来的に私はそういった人になれるのでしょうか(笑)。少々センチな気分になったところで‥今回は失礼しまっす!


※画像はblog人魚姫の泡言葉様よりお借りしました。ありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ



posted by はむ at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 過去作品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。