2016年02月18日

野島伸司氏の今後に望むこと

台詞関連の記事は、いったんここで小休止。最終的には「Part.100」くらいまでは行きたいと思います(笑)


と、いいますのも4月から始まるフジの新ドラマの中に、野島伸司さんが手がける作品があるそうなんです。 【私のママはアメリカ人】‥だったかな。誌面を確認しただけで、今!ネットで検索してもどこにも出てこないので、もしかしたら、このタイトルは違うかもしれませんけれど(笑)

芦田愛菜さんと、シャーロットさん?‥おふたりが娘と母親役なのか、詳細は不明ですが、主演であるのはどうやら間違いなさそうです。芦田さんといえば【明日、ママがいない】の“男勝り”な演技が記憶に新しいところ。社会問題にまで発展した?あのドラマも、もう2年も前になるのですね。大雪のあとのロケーションが妙に印象深いです。

ところで、「明日ママ」を野島ドラマの枠の中に含めていいものなのでしょうか。正確には脚本・監修でしたっけ。【家なき子】での“企画”という括りも何物なのか、視聴者にはいまいちピンと来ず、けっこう曖昧でしたけれど(笑)。‥ただ、新ドラマにかんしては、歴とした「野島脚本」のようですよ。


芦田愛菜さん。少し前の週刊誌だったかな。『すっかり美少女になった』そんな記事も目にしましたが、久方ぶりに拝見できる彼女の姿というのも、楽しみな部分ではあります。それと、前述のように前作ではずいぶんと逞しい女の子を演じられていたので(笑)、年相応の愛らしい愛菜さんを見てみたい気もしますね。




4月からのクールで始まる野島ドラマだと、筆者が記憶しているかぎりでは【ひとつ屋根の下】、それと【リップスティック】【ゴールデンボウル】‥くらいでしょうか。総数のわりに、あまり多くないんです。春は、現実社会でも新生活を始める方が多いので、わりと「ドラマ」になりやすいような印象も受けるのですが、意外ですよね。個人的には1月からのクールが名作揃いで、好きかも。

【ひとつ屋根の下】は“まさに”でしたが、主人公が鑑別所で迎える【リップスティック】については、ちょっと新生活とは、なかなか言いがたいでしょうか(苦笑)。その点、新作はタイトルからして新生活臭?がプンプンとしてきます。ホームドラマ、確定的な。


でも、NOJIMAファンの皆さん。どうでしょう...

私自身は、もう分かりやすいくらい“コッテコテ”のラブストーリーを見てみたいんですよねぇ、欲をいえば。野島さんが描く男女の恋愛物語。‥久しくそういうのないじゃないですか?

アットホームも社会派もいいけれど、もっとこう『恋愛っていいな』『自分も結婚したいな』そう思わせてくれるようなドラマ?‥本当にいい作品なら、昨今の若者の「結婚離れ」にも歯止めをかけられると思うし、野島さんならそういった作品をきっと生み出せるハズだし。

脚本家としてブレイクされる前は【すてきな片想い】とか【愛し合ってるかい!】ですとか、比較的「直球」な恋愛モノがたくさんありました。バブリーだったあの頃と、今とでは時代が違う!と思われる方もいるかもしれないけど、逆に、恋愛の素晴らしさを色んなヒトに知ってもらいたい今こそ!やるべき。

【101回目のプロポーズ】なんて、ほんと、涙でてきますから。勇気まで頂けちゃって(詳細は過去の記事を読んでね)。かならず恋愛したくなります。誰かを一途に愛してみたくなります。‥まだ「成就」させていない私が、こんなこというのもナンですけれど(笑)

新作が放映される前からで恐縮ですが、当時のようなラブストーリーを、もう一度だけ‥野島作品をよく知らない今の人たちにも見せてあげてください。私からもお願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by はむ at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 野島的雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。